「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェイク 第1208号

フェイク 第1208号(発行=11.06.08)

「日蓮大聖人の正墓は身延に」
日顕の父・日開が日蓮宗に屈し念書を提出
日興上人の離山の精神に違背する大謗法


 日蓮正宗にとって六月は身延派に屈服した月である。だが、その屈辱を感じて
いる宗門人はいない。今から八十年前の昭和六年、日蓮宗各派が合同で
日蓮大聖人の「立正大師」号の「立正」の文字を天皇に書いてもらおうと、
請願運動を進めた。その「勅額」(写真)を、どの寺に掲げるかというのが問題
だが、日開は大石寺にあると主張してきた大聖人の「正墓」が身延山にあると
認めて念書まで書いた。

 これは日蓮門下の盟主は身延派だと認めたことになる。日興上人が離山して
決別した身延山に日開は降伏したのである。

 この「立正大師」号とは、大聖人の生誕七百年に際して大正十一年に、日蓮正宗
を含めた日蓮宗各派が、大聖人にも伝教大師(最澄)や弘法大師(空海)に比肩
しうる「大師」号を天皇から賜りたいと運動して下賜されたものであった。

 前述の「勅額」降賜は、身延山久遠寺が大聖人の御廟であり、日蓮宗各派の
中心であることを他宗に認めさせ、その「祖廟中心主義」の高揚で日蓮宗各派の
統合をも意図していたのである。

立正

 昭和六年四月、身延山久遠寺の住職・岡田日帰の名で、宮内大臣及び文部大臣に
請願書を提出した。

 その際、宮内省と文部省は、後でいざこざが起こらないように「勅額」降賜の
条件として、大聖人の墓が身延山にあることを日蓮宗各派が認めて、身延山
久遠寺への「勅額」下賜に各派とも賛成することを証明する「念書」の提出を
求めたのであった。

 身延派は役僧を日蓮宗各派に派遣し、念書を集めて回った。この時、日蓮正宗
管長の阿部日開(日顕の父)も念書を文部大臣に提出した。その文面は次の通り。

 「  念  書
 宗祖日蓮聖人立正大師六百五十遠忌ニ際シ 御廟(ごびょう)所在地山梨縣
身延山久遠寺住職 岡田日帰ヨリ及請願候 立正大師勅額御下賜ノ件ハ 本宗
ニ於テモ異議無之候條 速ニ御下賜有之候様 御取計相成度候也
 昭和六年六月十二日
 日蓮正宗管長
      阿部日開 印
 文部大臣 田中隆三殿」

 
この念書で大問題なのは「御廟所在地山梨県身延山久遠寺」の箇所である。

 身延派としては、日蓮大聖人の正規の墓が身延山にあり、「身延派日蓮宗こそ
が大聖人門下の本家であり、盟主である」ことを確認させる狙いがあった。

 日開は、この確認に対し、反対もせず、破折を加えることもなく、いとも簡単に
これに同調し、富士の正義をネジ曲げる大謗法を犯してしまったのである。

 堀日亨上人は著書の中で「身延祖山、身延正墓を承認せぬは大石一派の頑固の
やうに云ってる人があるは真実であり又(また)聊(いささ)か誇りであって
開山上人の御離山の御心境を尽未来際まで矜持するものである」と述べておられる。

日開が提出した念書は、日興上人の身延離山の精神を踏みにじる大謗法行為で
あったが、宗門は現在まで何ら反省していない。

フェイク 第1208号
関連記事
  1. 2011/06/08(水) 23:03:59|
  2. フェイク

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。