「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェイク 第1185号(発行=11.03.23)

フェイク 第1185号(発行=11.03.23)
御書を切り文で悪用する日顕宗
愚劣な日如一派の誤魔化しを粉砕する
「日蓮大聖人は塔婆を奨励されていない」


 さる十一日の東日本大震災で亡くなられた人を悼むと共に、復興を祈る儀式
・法要が創価学会をはじめ国内の各宗派のみならず、海外でも厳粛に行なわれ
ている。ところが、日顕宗では法華講機関紙「大白法」の最新号(十六日付)で
も犠牲者を悼む記事さえ載せていないことを本紙前号で指摘した。すると、慌
てた邪宗門は所化小僧に唱題会を行なうよう指示。未曾有の大災害に際し、信
仰の違いを超えて救援に全力を挙げるべき時に、祈ることもしなかった邪宗門
は、現政権と同様、後手、後手の対応だ。

 また、本紙前号では日顕宗の悪辣な塔婆商法を指弾して「日蓮大聖人は門下
のために塔婆を書かれたことなど一度もない」と記した。

 これを読んだ日顕宗の愚かな連中が「去ぬる幼子のむすめ御前の十三年に丈
六のそとば(率塔婆)をたてて其の面に南無妙法蓮華経の七字を顕はして・をは
しませば(中略)法華経の題目を顕はし給へ」とか「此の子そとば(率塔婆)に此
の木をつくり父の供養のためにた(立)ててむけりと見へたり。日蓮も又かくの
如くあるべきか」の御文を挙げて、大聖人が塔婆を書き、或いは奨励されたと
吹聴しているという。

 しかし、これらは大聖人が塔婆を認められたという文証ではない。

 まず、前の御文は、在家の中興入道が娘の十三回忌に南無妙法蓮華経の七字
を認めた塔婆を立てたと報告したことに対する大聖人のお返事である。

 当時は、念仏を書いた塔婆が横行していたが、中興入道は、法華経の題目を
塔婆に認めたと報告したから、大聖人は、その「南無妙法蓮華経の七字を根本
にした信心」を称賛されているのである。決して塔婆を讃嘆されたものではな
い。

 また、後の御文の「此の子そとば(率塔婆)に……日蓮も又かくの如くあるべ
きか」についても、御書を読めない日如の一派らしく、無知ぶりを晒している。

 邪宗への供養は堕獄の因

 この御文は延暦寺の第十五世座主・延昌に関する故事を通して、報恩につい
て述べられたものである。

 延昌は子供の頃、怠けていたので父親に槻(つぎ)の木で打たれて叱咤された。

 その時は憎く思ったが学問が進み、高僧になると、父親の恩を感じて槻(つ
ぎ)の木で卒塔婆を作って供養したとの逸話である。

 ここで「日蓮も又かくの如くあるべきか」で切り、大聖人も卒塔婆を立てる
と言われているかのように、御書を切り文で悪用しているが言語道断。この後
に続く御文を拝すべきである。

 「日蓮仏果をえむに争かせうぼう(少輔房)が恩をすつべきや、何に況や法華
経の御恩の杖をや、かくの如く思ひつづけ候へば感涙をさへがたし」(御書1
557頁)と仰せられている。

 少輔房の打擲(ちょうちゃく)は勧持品を身読させてくれたことに他ならず、
大聖人が末法の御本仏であることを証明するものであった。だから報恩につい
て述べられていて、このように思い続けていると、感涙をおさえられない旨、
記されているのである。

 大聖人が塔婆を書かれたとか、塔婆が成仏に不可欠とは真っ赤なウソ。邪宗
への供養は堕地獄の因になる。

関連記事
  1. 2011/03/23(水) 21:47:56|
  2. フェイク

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。