「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

短信 第597号

短信 第597号  平成27年3月26日(木)
日顕宗の動き

1.多忙な年度末の登山会にブーイング

「日興上人御生誕770年記念登山」が22日から始まった。31日までの1
0日間、一日に5千人が参加させられて行われる。

この登山会で本山に入る金は、御(ご)開(かい)扉料(ひりょう)だけで1億円。
これに個別に差し出される供養も加わるのだから、法主・日如の表情も緩(ゆ
る)みっぱなしだろう。

信者たちはたまったものではない。多忙な年度末の、鉄道やバスの料金も割高
になる「繁忙(はんぼう)期」に遠方から集められるのである。登山はこの他に
も、年に数回行われる支部登山に加えて、5月から始まる夏期講習会登山や各
種の法要登山が控えている。

末寺の坊主からは「『御生誕770年』という中途半端な節目にかこつけて、
このような行事を行うこと自体、本山の勝手の極(きわ)みだ」、信者からは「
ご僧侶たちは、世間の人々の大変さが分かっていない」といった不満の声があ
がっているという。

2.折伏低迷寺院の住職が交代

岡山・備前市の音教寺住職、小久保(おくぼ)原道(75歳)が隠居することに
なった。音教寺は折伏が低迷しており、「50%増(※平成21年時点の)」
のノルマも、今月7日の期限直前に"駆け込み達成"したとされていた。

同寺はいわゆる"援助寺院"でもある。小久保は、水道・光熱費にも事(こと)欠
(か)く困窮生活を強いられる上に折伏低迷の責任も負わされて、常々「辞(や)
めたい」と漏らしていたという。

小久保の後任として本山・大坊から音教寺に入るのは今井法浄(38歳)。今
井にとって住職として初の赴(ふ)任(にん)となるが、"貧乏寺"に放り込まれた
挙げ句、「毎年、1割ずつ信者を増やせ」という無理難題を強制されるのだか
ら、お先は真っ暗である。

今後も、"成果の出せない住職"は、情け容赦(ようしゃ)なく首がすげ替えられ
ることになるが、戦々恐々としているのは現役住職たちだけではない。新たに
住職として重荷を背負わされるかもしれない、無任所教師の面々も同様なので
ある。

3.4月の予定

 5日(日) 広布唱題会(本山、末寺)
 6日(月) 虫払法要(本山 ~7日)
12日(日) 御講(末寺)
13日(月) 三門大改修・五重塔修復着工法要(本山)
28日(火) 立宗会(本山)

短信597
スポンサーサイト
  1. 2015/03/26(木) 23:27:20|
  2. 短信

短信 第596号

短信 第596号  平成27年3月12日(木)
日 顕 宗 の 動 き

1.「50%増」は"未達成常連組"らが脱落

 平成21年に法主・日如が打ち出した2つの命題のうち、1つ目の命題「平
成27年の日興上人御生誕770年までに法華講50%増」の期日を7日に迎
えた。「全末寺が達成せよ」と日如が盛んに発(はっ)破(ぱ)をかけていた「5
0%増」だが、11カ寺が未達成に終わった。多くの寺が、あの手この手で折
伏成果の帳尻合わせを行うなか、それらの寺は正直に実態を申告した模様だ。

 未達成寺院の顔ぶれは、一昨年、昨年と折伏目標が達成できなかった"常連
組"の、神奈川・大歓寺、岡山・啓運寺、香川・本門寺、同・中之坊、愛媛・
法楽寺に加えて、東京・大宣寺、長野・信盛寺、静岡・寿量寺、香川・宝光坊、
同・西之坊、同・奥之坊の11カ寺。特筆すべきは、模範を示すべき支院長・
副支院長およびその経験者の寺が7カ寺も名を連ねていることである。

 日如は次の命題「平成33年の大聖人御聖誕800年までに80万構築」に
向け、すべての寺に「毎年1割増」の折伏を強要しているが、今やどの寺も水
増し成果のおかげで登山ノルマが増え続け、にっちもさっちもいかぬ状況。今
後、「できない折伏はできない」と開き直る寺がますます増えていくことは必
(ひっ)至(し)だ。

2.混迷(こんめい)ぶり浮き彫りの宗規改正

 宗内の"法律"である「宗規」が一部改正された。改められたのは次の3点。

 末寺の総代の人数を従来の「3人乃(ない)至(し)5人」から「4人乃至6人」
に変更した。各寺が現状から1人増やすことになる。これについては、昨年以
降、寺が離脱(茨城・光顕寺)したり、支院長経験者が寺を飛び出して還俗(
げんぞく)(長野・瀬戸義恭)したりといった不穏な動きが続いており、日如
執行部が末寺の引き締めに乗り出したとの見方が専(もっぱ)らだ。

2つ目は、僧(そう)階(かい)の昇級を遅らせた点である。坊主の約6割を占め
る「権(ごん)大(だい)僧(そう)都(づ)」以下の者が次の僧階に上がるには、こ
れまで3年から5年以上を要したが、一律「7年以上」に改められた。例えば、
富士学林大学科を出た坊主が能化に次ぐ位の「大僧都」を名乗れる年齢は、順
調に昇級した場合でも、これまでの52歳から66歳に大幅に延長されること
になった。

3つ目は、「擯斥(ひんせき)(=坊主を辞めさせられること)処分」の事由の
一つに、「管長を誹(ひ)謗(ぼう)又は讒謗(ざんぼう)し、訓戒(くんかい)を受
けても改めない者」とあったものが、「管長又は元管長(※下線筆者)を誹謗
又は讒謗し…」となった。「管長」の日如のみならず、「元管長」の日顕も批
判してはならないというのだ。なぜ、わざわざこのような文言が加えられたの
か。とりもなおさず、宗門衰退(すいたい)の元凶(げんきょう)・阿部日顕への、
坊主たちの不満が噴出(ふんしゅつ)している事実の裏返しに他ならない。
まさに、日顕宗の混迷ぶりを浮き彫りにする宗規改正と言えよう。
  1. 2015/03/12(木) 23:10:19|
  2. 短信

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。