「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェイク 第1474号

フェイク 第1474号(発行=15.02.27)
高齢者、身障者に冷酷な日蓮正宗
三月の法要・大会も車椅子の信徒を締め出す
日顕「椅子に座る者がいると祈りが乱れる」


 日蓮正宗が三月二十二日から三十一日までの十日間、大石寺で行なう日興上
人生誕七七〇年記念法要と法華講員五〇%増達成記念大会の詳細を発表した。

実際は五〇%増など達成していないのに大会を開くこと自体、誤魔化しの行事
ではあるが、本号で指摘したいのは高齢者や身障者など体の不自由な人達に対
する冷たい仕打ちである。

 法要と大会は客殿で行なうとのことだが、足が悪くて正座できない人、車椅
子を使用している人は客殿には入れず、行事を中継する第二会場(大講堂)での
参加になる。また客殿内で座椅子を使用する場合は、高さ十五センチ以内の正
座用座椅子に限り、担当の坊主が第二会場での参加を勧めた場合は素直に従う
ようにと付け加えている。

 末寺坊主や講中幹部らに誑かされて法華講に入った者の中には高齢のため歩
行困難者も多いということだが、これらの信徒に登山を強要しておきながら、
法要や大会には参加させず、中継を見せるだけとは無慈悲の極みと言わねばな
らない。

 この〝車椅子の人は客殿に入るな〟との冷酷な扱いで思い出すのは、平成六
年五月二十三日、丑寅勤行後の日顕の暴言である。

 当時の宗内情報によると、日顕は「おはようございます」と挨拶した後、怖
い顔で会場の後方を睨みつけて「後ろの方で椅子に座っている人、広宣流布を
御祈念する丑寅勤行が乱れるから椅子に座っての参加はやめるように。どうし
ても椅子に掛けなければならない人は明日からの参加を遠慮するように」と冷
たく言い放ったとのことだ。そこには高齢者と正座に慣れない海外の檀徒もい
たようだ。

 日顕の冷酷な言葉に場内は凍りついた。足の不自由な人に椅子を用意してい
た法華講の役員らは茫然と立ちすくみ、日顕が立ち去った後も暫くの間、身動
きできなかったという。

椅子に掛け勤行する老婦人に「見苦しい」

 また、別の宗門関係者によると、椅子に座って勤行していた老婦人を見て逆
上した日顕が「見苦しいから止めさせろ!」と、椅子を取り払わせたこともあ
った。

 更に、信善寺(新潟県三条市)の講員だったМさんは、こう証言する。「足の
調子が悪く、車椅子で登山したが、車椅子では客殿に入ることを許されず、坊
で中継のテレビを見せられた。あれほど『登山しろ、供養しろ』と言いながら、
取るだけとって、こんな酷い扱いをするのが宗門です」

Мさんは、こんな無慈悲な日蓮正宗に怒りを爆発させて脱講した。

 身体が不自由で正座できない人がいると「勤行の祈りが乱れる」とか「見苦
しい」とは許し難い暴言だ。

 この日顕が勤行する時、新しい丸椅子に座っているとの情報がある。

 広宣流布を願い、平和と人々の幸福を祈るのであれば、高齢者や身障者、病
の人も共々に、その健康と長寿をも一心不乱に祈念することこそ大導師として
本来の姿であろう。

 日顕は勤行・唱題が嫌いだから祈りに集中できない。その乱れの責任を車椅
子の人に被せる。御開扉は全員が椅子だから、祈りは乱れ、勤行は荒れ放題な
のか。
スポンサーサイト
  1. 2015/02/27(金) 23:19:17|
  2. フェイク

短信 第595号

短信 第595号  平成27年2月26日(木)
日 顕 宗 の 動 き

1.折伏不調の住職が解任、隠居

 長野・伊那市の信(しん)盛(じょう)寺住職、後藤史道が解任された。赴任か
らわずか1年半足らず、56歳の若さで隠居させられるのだという。信盛寺は
折伏が不調で、これを追及した宗務院に後藤が反発の態度を示したとのこと。

 この1年のうちに、住職を辞めて隠居や還俗(げんぞく)した者は7人にも及
ぶ。また、茨城の光顕寺のように離脱する寺も出た(昨年7月)。住職は皆、
折伏や登山の強制にすっかり嫌気がさしているのである。にもかかわらず日如
執行部は、平成33年の「大聖人御聖誕800年」に向けて、全末寺に「毎年、
所属信徒数の1割分を増やしていけ」との新たな指示を出した。宗内からは「
またインチキ折伏成果が増える」との声があがっている。

 かつては、住職の席が空けば、後釜(あとがま)を狙(ねら)う無任所教師たち
が心を躍(おど)らせていたが、事情が変わってきているという。「なるべく住
職になりたくない。大変な思いをしたくない」。これが彼らの本音のようだ。

2.機関誌が伝える登山の大変さ

 来月7・8日に「日興上人御生誕770年」の記念法要が本山で行われた後、
22日から31日までの10日間、1日5千人が参加する記念登山が行われる
が、その「登山」について、坊主や法華講幹部が機関誌「妙教」の「座談会」
で発言している。

 「総本山の東山駐車場に着いて休憩坊まで歩き、休憩坊から布教講演会場へ、
さらに奉安堂、坂道を登って東山駐車場という流れですが、とても難(なん)儀
(ぎ)に感じる人もいます」(奈良・寧楽寺住職 昨年12月号)「最近は、各
種登山会の期日が、非常に短いスパンで巡(めぐ)ってきます」(福岡西副地方
部長 2月号)「家族三人で新幹線で登山すると、それだけで十二万円もかか
ります」「東京辺(あた)りからの登山と比べると、同じ日本国内ではあるけれ
ども、どうしても精神面での覚悟も、現実に乗り越えなければいけない経済的
な壁(かべ)も、置かれている環境は全く異なっています」(福岡・法恵寺住職
 同号)。どの発言にも、「登山は大変なんだ」という不満、苦悩が垣間見え
る。

 次のような声も。「『お金がないから登山できない』などという言いわけを
してはいけない、とも今の御住職から教わりました」(福岡西企画部長 同号
)。住職にしてみれば、登山者が少なければ、宗務院から厳しく締め上げられ
る。"何が何でも登山してほしい"。これが住職の切なる思いであろう。

3.3月の予定

 1日(日) 広布唱題会(本山、末寺)
 8日(日) 日興上人御生誕770年奉祝法要(本山)
御講(末寺)
22日(日) 日興上人御生誕770年記念登山(本山 31日まで)
  1. 2015/02/26(木) 23:13:51|
  2. 短信

短信 第594号

短信 第594号  平成27年2月12日(木)
日 顕 宗 の 動 き

1.「三門(さんもん)」「五重塔(ごじゅうのとう)」で40億円の取り立てが決定

平成33年の「大聖人御聖誕(せいたん)800年」の記念事業の内容が、1月
28日に本山で行われた「第1回慶祝記念局委員会」で明らかになった。それ
によると、「御聖誕800年」の記念事業として、三門の全面改修、五重塔や
その他の建物の修復、下水道工事等を行うとし、それに向けて信者から40億
円の供養を取り立てるという。併(あわ)せて、末寺からは10億円を吸い上げ
るとのこと。

際限(さいげん)のない登山ノルマを押しつけられている法華講活動家は、経済
的に疲(ひ)弊(へい)しており、本山に信者の供養をごっそりと持っていかれる
末寺坊主たちも同様。法華講員も末寺坊主も、新たな収奪(しゅうだつ)計画に
戦々恐々(せんせんきょうきょう)なのである。

一方で、「『宗祖大聖人の御聖誕800年』の大佳節にしては、比較的、予算
規模が少ないのではないか」との指摘もある。「立正安国論750年」(平成
21年)の時と同様、今後、事業が次から次へと追加されていくことも懸(け)
念(ねん)されているのである。
法華講員も末寺坊主も、寝つきの悪い日々が続きそうだ。


2.減少の一(いっ)途(と)たどる「少年得度」の応募人数

1月24・25の両日、日顕宗の「少年得度審査」が行われ、10名が応募、
8名が合格したという。学会と別れて以降、少年得度の応募人数は減少の一途
をたどってきたが、ここにきて、日顕が登座した年(1979年)以降の最低
人数を記録した。

日顕宗が喧伝(けんでん)しているように、本当に折伏が進んで発展の気運に満
ちているのなら、少年得度の応募者が増えることはあっても、減る理由などな
いであろう。

坊主たちはこれまで、体裁を気にして、わが子に少年得度審査を受けさせてき
た。しかし最近は、様相(ようそう)に変化が見られる。多くの坊主たちは、"
宗門には未来が無い。住職になったところで、貧乏寺でつらい思いをさせられ
る。住職になれなければもっと苦しい生活を強いられる。社会に出て、何か手
に職をつけたほうがいい"と考えているのだという。在家の信者はもちろんの
こと、坊主自身が坊主の世界に見切りをつけているのである。

今や、「住職」の肩書きを持たない坊主の数は、400人以上に膨れあがって
いる。にもかかわらず、学会と別れてから今日に至るまで、前法主・日顕、現
法主・日如は1カ寺も建てていない。それどころか、正信会から返還された寺
でさえ、維持していく算段がつかず、次々と廃寺にしている始末なのである。
このままでは、近い将来、少年得度審査の中止も、ありえるのではないか。
  1. 2015/02/12(木) 23:16:01|
  2. 短信

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (169)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。