「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェイク 第1460号

フェイク1460
スポンサーサイト
  1. 2014/07/26(土) 23:37:07|
  2. フェイク

短信 第582号

短信 第582号  平成26年7月24日(木)
日 顕 宗 の 動 き

1.「盂蘭(うら)盆(ぼん)会(え)」への勧誘に注意

日顕宗では今月15日に続き、8月15日にも本山や末寺で「盂蘭盆会」の法
要が行われるが、日顕宗はこの行事を勧誘の足がかりにしようと目論んでいる。

6月末現在の本年の折伏目標達成寺院の数は「50」。昨年同時期は「76」
だったことからも、進捗(しんちょく)スピードの鈍化は顕著。「日興上人御生
誕770年」の来年3月には「法華講員50%増達成記念大会」が予定されて
おり、多くの未達成寺院が宗務院から執拗(しつよう)な追及を受けている。

法主・日如も夏期講習会の席上、「たとえ相手が反対しても、それが縁となって
成仏へ導くことになるのでありますから、逆縁成仏の功徳を信じて、我々は声
を大にして、折伏をしていかなければならない」(5月18日)等と、なりふ
り構わぬ勧誘活動をそそのかしている。

盂蘭盆会への勧誘や墓参者への声掛けが、例年以上に激化してくると予想され
るので、注意を喚(かん)起(き)してまいりたい。

2.奉安堂の屋根をようやく修復

縦数メートル、横約20メートルにわたって、波打つように破損していた大石
寺の本堂・奉安堂の西側の屋根が、ようやく修復された。破損の原因は2月の
大雪の際、上層の屋根から雪の塊(かたまり)が落下したことによるもの。

800万信徒の真心の赤(せき)誠(せい)で建立され、"耐用年数は千年以上"と
言われた正本堂を、「老朽化している」「"謗法の固まり"になった」などと難
癖(なんくせ)をつけて、完成からわずか26年で破壊した日顕宗。その後に建
てた奉安堂は、わずか11年で"ハリボテ"ぶりを露呈させている。修復した屋
根の箇所は周囲と異なる色になったまま放置されているため、登山してくる信
者たちの好奇の目を集めている。修復にあたって大がかりな足場も組まれてお
り、相当額の費用がかかった模様だ。

あの正本堂を強引に壊(こわ)して建てた、邪教団の本堂ならではの厳しき「現
証」であると言えよう。


3.8月の予定

  1日(金) 全国鼓笛隊コンクール合宿(本山 ~3日)  
  2日(土) 行学講習会(本山 ~9日)
        法華講連合会少年部合宿(本山 ~3日)
  3日(日) 広布唱題会(本山、末寺)
 10日(日) 御講(末寺)
 15日(金) 盂蘭盆会(本山、末寺)
 23日(土) 海外信徒夏期研修会(本山 ~24日)
 27日(水) 全国教師講習会(本山 ~28日)
  1. 2014/07/24(木) 23:27:08|
  2. 短信

フェイク 第1459号

フェイク1459
  1. 2014/07/20(日) 23:38:30|
  2. フェイク

短信 第581号

短信 第581号  平成26年7月10日(木)
日 顕 宗 の 動 き

1.「葬儀・法事の参列者を成果に」が最近の流行

折伏に追い立てられる末寺が目をつけているのが、「葬儀」「法事」である。
機関誌「妙教」で末寺坊主たちが語っている。"(寺の)折伏目標35名に対
して葬儀・法事に関連しての御授戒・勧誘が29名"(福井・若法寺、7月号
)"葬儀に来た家族8名が御授戒を受けた"(滋賀・慧照寺、同号)"葬儀や法
事には親戚縁者がいる。

絶好の折伏の機会"(愛知・浄顕寺、5月号)"お婆さんの葬式で一族10数
名が御授戒を受けた"(愛知・妙通寺、同号)。要するに末寺坊主たちは、葬
儀や法事にやってきた未入信の関係者を、「故人の供養のため」「法事の記念
に」等と言いくるめて成果にしているのである。しかし、そうした"お付き合
い"で入信させられた人々は、御講に来るわけでも、登山に参加するわけでも
ない。かえって、法華講員に割り当てられる登山ノルマを増大させる事態を招
いているのである。

 哀れむべきは、折伏に急(せ)き立てられた挙げ句、何度も何度も大枚をはたい
て登山させられる法華講員たちである。

2.今年も教師講習会で日顕が講義

8月27・28の両日、本山で行われる全国教師講習会で、またもや日顕が
講義するという。教材はいつもの自著『百六箇種脱対見拝述記(ひゃくろっか
しゅだつたいけんはいじゅつき)』。平成17年に日如が登座して以降も毎年
行われてきた教師講習会での日顕の講義。得意満面で講釈をたれる日顕だが、
教学にうとい大多数の坊主たちはだませても、ある程度教学を学んだ坊主たち
からは陰で、「語義の解釈が間違いだらけ」「難解に聞こえるのは講義してい
る本人が理解できていないから」などと小馬鹿にされている。

宗内からは相変わらず、「『隠居』らしく、おとなしくしているべきだ」と
の声があがっているが、日顕としては存在感を誇示(こじ)しなければならない
理由がある。それは、息子で宗門の布教部長・阿部信彰を次の法主にのし上げ
るためである。一方、日如も負けていない。一昨年の教師講習会をアゴを痛め
て欠席した日如だが、今もアゴの不具合に耐えながら折伏のハッパをかけるな
ど、法主のメンツを示そうと必死である。周囲には「俺は死ぬまで猊座を降り
ない」と"宣言"しているという。

ところで、日顕の息子・信彰は、6月28・29日の夏期講習会を「所用」
を理由に欠席するなど、ここ2週間近く公の場から姿を消しており、一説によ
れば、"重大な病により、都内の病院に入院している"とも囁かれている。
次期法主をめぐる、日如と日顕の暗闘の成り行きが注目されるところである。


  1. 2014/07/10(木) 23:24:11|
  2. 短信

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (168)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。