「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

短信 第572号

短信 第572号  平成26年2月27日(木)
日 顕 宗 の 動 き

1.「住職解任」「日顕の体調不良」「建物が損傷」…止まらぬ凶事

山形・天童市の能成寺住職・鈴木雄遍が解任され、還俗することになった。
理由は不明だが、50歳で独り身の鈴木には、かねてより「女性問題」が囁か
れていた。

 また、シンガポールの開妙院主管・野村信導もその任を解かれ、帰国して末寺
の在勤者になるという。野村はまだ43歳と若い。しかも赴任から3年足らず
で解任され、後釜には実弟の正通が充てられるとあって、宗内には「不祥事の
もみ消しのために弟が送られるのではないか」との声も出ている。

 明年に「日興上人御生誕770年」の慶事を控える日顕宗だが、おめでたく
ない話題が続いている。昨年暮れ以降、折伏・登山のノルマ地獄に嫌気がさし
た坊主たちが次々と隠居(札幌・高橋廣旭、宮城・下堀義行、熊本・佐久間法
敬)。一方、存在感を示そうと正月から連日、本山での唱題行等に顔を出して
いた日顕は、今月中旬以降、急に姿を見せなくなった。「張り切り過ぎがたた
って、体調を崩した」という。さらには、過日の大雪で、奉安堂の屋根瓦や改
修したばかりの御影堂の装飾が損傷してしまった。供養をしぼり取られた信者
たちは「雪ごときで壊れるモノを作るな」と、担当した建設会社への恨み節を
口にしている。

 法主の日如は先日、最近の世情について「人心は極度に悪化し、騒然として
喧噪を極めるばかりであります」(1月29日、唱題行)と言っていたが、そ
れはまさに日顕宗の現状そのものである。


3月の予定
  2日(日) 広布唱題会(本山、末寺)
  9日(日) 御講(末寺)
 21日(金) 春季彼岸会(本山、末寺)
 29日(土) 法華講春季総登山会(本山、~30日)
スポンサーサイト
  1. 2014/02/27(木) 23:49:47|
  2. 短信

フェイク 第1437号

フェイク 第1437号(発行=14.02.27)
顕正会の会員二人を書類送検
暴力や暴言で強引に勧誘する危険な邪教
「入信を断れば罰」と強要の容疑 警視庁


顕正会(本部・さいたま市大宮区)への入信を強引に迫るなどしたとして警
視庁公安部は二十六日、強要と暴力行為処罰法違反容疑で、同会の会員(二十
四歳、横浜市在住)と元会員(二十五歳、川崎市在住)の男二人を書類送検し
た。

これはテレビニュースや一般紙で報じられ、特に、TBSは「六時間にわた
って執拗に勧誘」「強引に入信申込書を書かせた」と報道(写真)、顕正会の
悪辣な体質が広く知れ渡った。

 時事通信、産経新聞などによると、元会員の男は容疑を認めているが、会員の
男は「勧誘はしたが、強要はしていない」と容疑を否認しているということだ。

送検容疑は、昨年三月二十日、東京・秋葉原のカードショップで二十代の男
性に声を掛けたうえ、板橋区内のファミリーレストランで「入会しなければ罰
が当たるぞ。五体満足ではいられなくなることもある」等と約六時間にもわた
って脅迫し、執拗に入信を迫って同会の東京会館に同行。入会の書類を作成さ
せ、お祈りをさせるなどしたとしている。

また、同日深夜の帰り際には、東京メトロ池袋駅で「家族や友達に話したら、
顕正会の関係者が自宅に押しかけるぞ」等と脅して口止めしていたという。

警視庁公安部によると、顕正会員の二人は「カードゲームを一緒にしよう」
とアルバイトの男性に声を掛け、騙して呼び出した。公安部は顕正会のノルマ
があり、二人の会員が強引な勧誘をしたと判断したのだ。

趣味などを口実にして言葉巧みに近づいて入会を迫るなど顕正会の悪質な勧
誘事件が多発している。

警視庁には被害者からトラブルの相談が相次ぎ、昨年一年間に計百六十二件
の被害相談が寄せられたということである。公安部は昨年九月、顕正会本部や
東京会館、神奈川会館など計七ヶ所を家宅捜索していた。書類送検された元会
員は捜索後に脱会したという。

根も葉もない妄言で会員を騙し続ける会長の浅井昭衛

会長の浅井昭衛(写真)は家宅捜索の後、厚顔無恥にも「不当捜索だ」など
と〝不当発言〟を繰り返し、某日蓮系教団の陰謀という根も葉もない妄言を吐
いたうえ顕正新聞の「不当捜索特集号」まで出して無知な会員を騙すため躍起
になっている。愚かな会員が脅迫、監禁、強要、暴行など手段を選ばず、勧誘
に狂奔する元凶は浅井昭衛なのである。



msnニュースhttp://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140226/crm14022621260014-n1.htm
顕正会に強制捜査 msnニュース


時事ドットコムhttp://www.jiji.com/jc/zc?k=201402/2014022600730
顕正会に強制捜査 時事ドットコム
  1. 2014/02/27(木) 23:31:22|
  2. フェイク

短信 第571号

短信 第571号  平成26年2月13日(木)
日 顕 宗 の 動 き

1.満座で日顕の中啓(ちゅうけい)パンチが炸裂(さくれつ)

先日、大石寺で行われた唱題行の終了後、「事件」は起こった。日顕が一人
の所化小僧をつかまえて、「おい! お前! ちょっと来い!」と怒鳴るや、
手にしていた中啓(=扇(せん)子(す)のような物)でその小僧の頭を殴打した
のである。「バシッ!」という凄(すさ)まじい音が響き、約600人がいた場
内は凍りついた。ちなみに被害者は日如の弟子である。隠居の分際でいつまで
もしゃしゃり出てくる日顕に腹をたてている日如にしてみれば、「弟子がやら
れた」と聞いて怒りの炎を燃え上がらせたことは想像に難(かた)くない。

 かつて日顕は言っていた。「この中啓はけっして怪我(けが)をしない。そうい
う意味から安心してたたいておるわけであるが、少したたかれた者もおる。し
かし私は、この指導を絶対やめません」(昭和62年3月28日)。いまだに
「指導」の名目で暴力をふるう日顕。教師による体罰が社会問題になっている
が、日顕にとっては"どこ吹く風"であろう。

 考えてもみよ。大聖人や日興上人が門下を殴ったか。不軽菩薩が石を投げてき
た上慢(じょうまん)の四(し)衆(しゅう)に暴力で立ち向かったか。答えは「ノ
ー」である。この点からも日顕宗は、「生命尊厳」「暴力否定」の大聖人仏法
とは全く無縁の邪教なのである。


2.ますます強まる登山の締め付け

 日顕宗機関誌「妙教」2月号の座談会記事で、宮崎布教区の坊主や法華講幹
部が登山の大変さを口々に語っている。

 支院長の石田栄尊は「(登山の)目標到達のために困難が伴うことも事実」と
本音を吐露(とろ)し、地方部長も「以前はJRの夜行列車、飛行機を利用して
いましたが、現在はほとんどバスを利用しています。ですから総本山で1泊し
ますと、前後車中泊になりますから、3泊4日ということになります。大変な
ことは事実です」と言っている。

 日顕宗の登山ノルマは苛(か)烈(れつ)になる一方だ。通常の支部登山、代表登
山、夏期講習会登山等に加えて、最近では回(かい)忌(き)法要登山にもノルマ
が課せられるようになった。例えば今年12月に行われる「敬台院350回遠
忌法要」。先ごろ、全末寺に対して「遠隔地・少人数の寺にあっても必ず1名
は登山するように」との通達がなされた。

 この背景にあるのは苦しい大石寺財政にほかならない。真冬の暖房まで切り詰
めている大石寺にとって、一人2千円の御開扉料は大きな収入源なのだ。

 坊主たちから「学会と別れる前はよかった」との嘆きの声が漏(も)れてくるが、
その思いは法華講員も同様であろう。

短信571
  1. 2014/02/13(木) 23:22:08|
  2. 短信

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (168)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。