「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

短信 第563号

短信 第563号  平成25年9月 26日(木)
日 顕 宗 の 動 き


1.御会(おえ)式(しき)への勧誘に注意

10月から11月にかけて日顕宗の各末寺で御会式が行われる。御会式とは、
大聖人が御入滅の際、「滅不滅」「三世常住」のお姿を示されたことを祝う、宗門
の年中行事の中でも最重要の法要とされる。

機関紙「大白法」9月16日号も、「御会式に挙(こぞ)って参詣(さんけい)し
よう」と呼び掛けているが、各地で、この御会式を足がかりにして学会員を勧
誘しようとする動きが目立っている。

「大白法」は併(あわ)せて、10月末までの全支部折伏誓願目標達成を呼び掛
けており、期限まで残りひと月となった今、未達成寺院を中心としたなりふり
構わぬ勧誘が予想されるので、注意を喚起してまいりたい。


2.「得度者の4割が還俗」の現実

若手坊主が参加する行学講習会が本山で行われた。宗務院から「(平成14年
から22年にかけて得度した)全員が参加した」と発表があったが、本来なら
167名が参加していたことになるが、実際に参加していたのは100名程度
だった。要するに70名前後、実に約4割の得度者が坊主を辞めているのであ
る。

宗門の財政はますます厳しくなっており、本山からの援助金を必要とする寺院
は年々増えている。新たに寺が建つ見込みは無く、住職になる当てのない無任
所教師約260名は文字通り"飼い殺し状態"である。このような暗い現実を突
きつけられれば、還俗(げんぞく)(=坊主を辞めること)は賢明な判断であろ
う。ちなみに法主・日如の二男も還俗している。

講習会で日如は、法華経の「如蓮華在水」の経文を引き、「泥水の中で清浄な
花を咲かせよ」と小僧たちを指導していたが、宗門を泥沼化させている張本人
こそ日如なのである。


3.10月の予定

 1日(火) 御会式(11月末にかけて各末寺で) 
 6日(日) 広布唱題会(本山、末寺)
13日(日) 御講(末寺)


短信563
スポンサーサイト
  1. 2013/09/26(木) 23:56:58|
  2. 短信

短信 第562号

短信 第562号  平成25年9月 12日(木)
日 顕 宗 の 動 き


1.欠席者続出の全国教師講習会

日顕宗の「全国教師講習会」が8月28・29の両日、本山で行われた。
1日目の指導会では、布教部長の阿部信彰が、平成21年に掲げられた無謀な
計画「平成27年までに50%の講員増」に向け、ほとんどの布教区が想定通
りに推進していないとして、「これまでどう過ごしてきたのか!」「大いに反
省してもらいたい!」と怒りをぶちまけた。日如も「情熱と勇気をもって明る
く頑張れ」と参加者に呼び掛けていたが、末寺住職を苦しめている張本人は自
分であることを棚に上げての能天気な発言に、参加者は一様に呆れていた。

 隠居の日顕は今年もしゃしゃり出てきて、独りよがりの講義を行ったが、例
年同様、居眠りする者が続出していた。
今年も100人以上が欠席。最初の目通りを終えるや、そそくさと下山してい
く者も多く見られた。日如執行部も舐められたものである。
日顕宗の行く末を象徴するお粗末な全国教師講習会だった。


2.「止まるも地獄、進むも地獄」の末寺住職

 日顕宗では、11・12月に御影堂改修の記念法要登山を行うこともあり、
「本年の折伏目標は10月中に達成せよ」としている。
現状、達成寺院は全体の3割強程度。執行部は焦りを募らせており、未達成の
末寺住職に「アンケート」と称する用紙を送りつけて、「折伏ができない理由」
「目標達成への決意」を書いて提出させている。また、毎月1回末寺にファッ
クス送信していた「折伏達成寺院一覧」も、ここにきて毎週送りつけることに
なった。煽りに煽られる未達成の末寺住職たちは夜も眠れぬ日々を過ごしてい
るという。

 もちろん、達成したとしても、毎年の支部総登山の参加ノルマ数が上がるだ
け。また、本年は御影堂記念法要登山のノルマも加わる。
末寺住職にとってみれば、止まるも地獄、進むも地獄なのである。


短信562
  1. 2013/09/12(木) 23:53:25|
  2. 短信

フェイク 第1411号

フェイク 第1411号(発行=13.09.11)


警視庁公安部、顕正会を家宅捜索
浅井昭衛に洗脳された会員の暴力体質
本部など五カ所、暴力行為法違反・強要の疑い


警視庁公安部は十一日、邪教の顕正会(本部・さいたま市、会長は浅井昭衛
)の本部、及び東京都板橋区内の東京会館など五カ所を暴力行為法違反と強要
の疑いで家宅捜索(写真)した。

 更に、強引な勧誘を行なった顕正会員の男二人からも事情を聴取している。

 捜査関係者によると、男二人は今年三月、秋葉原のカードショップで、都内
の二十代のアルバイト男性に声を掛けたうえ、板橋区内のファミリーレストラ
ンに呼び出して執拗に勧誘し、更に東京会館に連れ込んで強引に礼拝させるな
どしたうえ「入信しないと罰が当たるぞ」「入信しないと信者の人間が大量に
押し寄せる」等々と約六時間にもわたって脅した疑いがもたれている。

この顕正会は「冨士大石寺顕正会」と詐称しているが、大石寺とは関係がな
く、また「日蓮大聖人に背く日本は必ず滅ぶ」などの粗雑な冊子を配布するな
ど独自の終末思想を掲げている邪教団で、今年七月には百六十万を達成したと
公表した。

仏教に無知な会員を洗脳し、勧誘を煽って暴走させている浅井は「次なる節
の二百万を目指して猛進せよ」と扇動しており、今後も入会強要の事件が多発
する危険性もあり、警視庁には既に今年一月から七月迄の間、苦情や相談が約
八十件も寄せられているという。

 顕正会といえば、これまでにも勧誘や脱会をめぐるトラブルが続発し、神奈
川県警、熊本県警、新潟県警などが暴力行為、傷害事件、器物破損などの凶悪
な事件を犯した顕正会員を逮捕したことがある。

 そのため、最近は、警察沙汰になるのを警戒して狡猾な手口で勧誘を続け、
例えば、美容院、幼稚園、保育園などで知り合った若い女性などを言葉巧みに
顕正会の施設に連れ込んで、本人が知らないうちに会員にさせられているケー
スもあるから要注意だ。

警視庁公安部は今後、捜索で押収した資料を分析するなどして、悪辣な勧誘
の実態を調べる方針で、顕正会の悪質な本性が浮き彫りになると期待される。

0000083.jpg


関連記事

日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG11019_R10C13A9CC0000/

朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/national/update/0911/TKY201309110139.html
朝日新聞デジタル

FNNフジニュースネットワーク http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00253631.html
FNN

共同通信 http://www.47news.jp/CN/201309/CN2013091101000947.html
共同通信
  1. 2013/09/11(水) 23:15:22|
  2. フェイク

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (168)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。