「友と共に!」教宣のページ

短信・フェイク・越洋・石山だより・海外通信・新改革通信など、随時掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海外通信 2011-01-31

海外通信 2011-01-31

フィリピン・マニラの閑静な住宅街に、過剰警備の異様な光景
一流ホテルに泊まり、宴会に興じる日如らは「法師の皮を著たる畜生」

1月23日、フィリピン・マニラの布教所が寺院に昇格した。住職は、布教所の
責任者であった山澄信玉である。山澄は奥番時代、周りの仲間に「御前様が勤
行をしないんだよ」とボヤいていたが、そういう山澄自身は、東京・宝浄寺に
在勤していた時に、3日に1回の割合で川崎の高級ソープランドに通いつめて、
信徒の浄財を月50万円も"泡"にしていたソープボーイである。

山澄はマニラでも「フィリピン人はあまり御供養しない」とボヤいているらし
い。ある檀徒は、「あそこに行くと、金の話ばかり。金ばかり払わされる。も
う二度と行かない」と憤慨して、脱講している。

宗門がマニラに寺院を開いたのは、中華系の人々をターゲットにしているか
らだ。彼らは「檀徒が千人いる」と言っているが、実際に会合に来るのは、二
百人程度で、その半数近くは子供である。彼らの言い分では、貧しい現地のフ
ィリピン人の供養ではとても布教所は維持できない。だから、経済的に余裕の
ある中華系を狙っているのだ。

23日、閑静な住宅街にある布教所に、過剰警備の中、真っ赤な日傘をさされ
て、日如が現れた。顔は作り笑いをしているが、若い頃に真っ白なスーツで池
袋の街を肩で風を切っていた〃ブクロの寛ちゃん〃の目つきは、相変わらず、
獰猛である。なんとも異様な光景に、付近の住民は不安な表情をしていたとい
う。

その日の夜、いつものごとく、日如らは一流ホテルに泊まり、宴会を行なっ
た。彼らの楽しみは、信徒の供養で贅沢な食事に舌鼓を打つことだ。

日如は相変わらず「折伏は、やればできる」などと、馬鹿の一つ覚えのよう
に繰り返している。自らが率先して範を見せることなく、信徒にけしかけるだ
けだ。この姿は、宗祖が「出家せる者も・仏法を学し謗法の者を責めずして徒
らに遊戯雑談のみして明し暮さん者は法師の皮を著たる畜生なり」と喝破され
ている通りであり、日如は「法師と云う名字をぬすめる盗人」である。

スポンサーサイト
  1. 2011/01/31(月) 22:43:07|
  2. 海外通信

フェイク 第1172号(発行=11.01.28)

フェイク 第1172号(発行=11.01.28)
現証の面で仏法の正邪は歴然
退転者は堕地獄の相、学会員は成仏の相
法妙寺の講頭・田中一栄の哀れな末路

福井県大野市内の法妙寺講頭で法華講連合会北近畿地方部理事の田中一栄が、
去る一月四日、肺炎のため六十二歳の若さで死んだ。

今から約二十年前、宗門問題が表面化した直後の平成三年四月二十八日、地
区部長をしていた田中は約三十世帯の学会員を引き連れて脱会した。以来、大
野・勝山方面の檀徒の中心者として暗躍していた。

この間、地元の学会員は悔しい思いを抱きつつも、不屈の精神を胸に秘めて
懸命に広宣流布の聖業に邁進してきた。

田中に騙されて邪宗門に付いた者達は、殆どが日顕ら極悪坊主共の醜態を知
り、学会から離れたのを反省して脱講した。そのため田中一族は孤立状態だっ
た。

特に許し難い田中の悪行は、学会員宅に押し掛けてきては学会の悪口を繰り
返して「地獄に堕ちるぞ」「罰が当たるぞ」等々と感情的になって口汚く罵詈
雑言を浴びせていたことである。

そのような田中の反社会行為を邪宗門・法華講は高く評価し、平成十七年十
月に同寺の講頭、同十八年四月には北近畿地方部理事に就任させたのであった。

昨年十二月二十五日にも副圏長のY氏宅に来た田中は顔色が悪く、背も曲が
って弱々しく見苦しい姿になっていながらも、名誉会長に対する見当違いの批
判を口走っていた。

そのためY氏は鋭く反撃して「では、お前の師匠は誰なのか?」と追及した。

すると田中は答えられず、暫く沈黙したあと「高橋住職だ」と応えていた。

対論に負けた田中は「一年以内に罰が出るぞ」と捨て台詞を吐いて立ち去ろ
うとしたので、Y氏は「待て、その言葉をそのままあんたに返す」と切り返し
た。

その二日後、田中は緊急入院し、年明けの一月四日、あっけなく死んでしま
った。

八十歳代の母親はショックのあまり、通夜にも告別式にも出席できないほど
憔悴していたという。葬儀に参列した親戚の人の証言によると、死相はどす黒
く、ふた目とは見られない酷い悪相だったとのことである。

怠け坊主の高橋思道

同時期に同じ地域で純真な信心を貫いた学会の地区副婦人部長が亡くなった
が、その見事な成仏の相が参列した人々の間で話題になった。息子さんは母親
の成仏の姿に感動して「学会の皆さんにお礼を言いたい」と座談会に出席。婦
人部員の素晴らしい成仏の相と法華講幹部の堕地獄の相の現証により仏法の正
邪は歴然と証明されたといえよう。

田中が師匠だと言った高橋思道は、遊び好きの怠け坊主である。

高橋は昭和五十九年七月、ハワイ本誓寺の住職になったが、赴任して以来、
法務を怠けて「ハム無線」に興じていた。本誓寺には巨大アンテナが立ってい
て、さながら軍事基地のような感じで、そのうえ「ハーレー・ダビッドソン」
のバイクを乗り回して遊んでいた。

そのことを密告され、日顕の逆鱗に触れて平成九年六月、本誓寺住職をクビ
になり、寮住まいの囚(とら)われの身になっていたが、四年後の平成十二年
十一月、法妙寺住職になった。

こんな遊蕩坊主が師匠では、師弟共に堕地獄は絶対、間違いない。

  1. 2011/01/28(金) 22:38:54|
  2. フェイク

短信 第503号  平成23年 1月27日(木)

短信 第503号  平成23年 1月27日(木)
日 顕 宗 の 動 き

1.信彰の寺の講頭が突然辞任

布教部長・阿部信彰が昨年10月に異動したばかりの常在寺(東京・豊島区
)の講頭Yが辞任した。Yは一昨年9月に任命されたばかり。任期を3年近く
も残しての突然の辞任劇に寺は騒然としている。Y以外に辞めた法華講役員は
数名に上るとの情報もある。

信彰が常在寺の住職となって以降、信彰と信者との間にトラブルが絶えなか
った。たとえば、「10時間唱題会事件」。寺の惨たんたる折伏状況に怒った
信彰は「唱題が足りない」と一喝。不満顔の信者たちを尻目に「10時間唱題
会」を敢行した。しかし、言い出しっぺの信彰本人が直後、体調を崩してダウ
ン。揚げ句に「『10時間』はやめて『5時間』にしよう」と言い出すや、そ
の身勝手な言動に信者たちが猛反発していた。今回の講頭辞任が寺の内紛にま
つわるものであるならば、同様に信彰も責任を取って住職を辞すべきである。

親の七光りで、執行部の要職をあてがわれ、大寺院を渡り歩いてきた信彰だ
が、その人間性について一貫して疑問符が投げ掛けられている。暴言、暴力等、
問題行動には枚挙にいとまが無く、3年前の末寺住職への暴行は刑事事件にま
で発展した。今回の寺の内紛に加えて、昨年の常在寺異動後、前住職・細井珪
道の未亡人を新居が決まらないうちから追い出したとして、「親譲りの血も涙
も無い冷酷男」との非難を浴びている信彰。こんな輩が"次期法主の最右翼"―
―日顕宗の異常さを物語る現実である。

2. 宗内人事

東京・大宣寺の副住職に、東京・妙観院主管の菅野道渉(44)が就くことにな
った。同寺住職で菅野の父親・日龍(77)の体調が思わしくないためだというが、
宗内関係者によると「日龍が死んだとしても道渉が大宣寺の住職になる目は無
い」とのこと。妙観院の後任には茨城・正善寺の岩永悦道(55)が異動し、正善
寺には熊本・正宣院の佐藤道達(47)が、正宣院には本山・大坊より倉林法隆(4
0)が入る。

3. 2月の予定

 3日(木) 節分会(本山、末寺)
 6日(日) 広布唱題会(本山、末寺)
 7日(月) 興師会(本山、末寺)
13日(日) 御講(末寺)
16日(水) 宗祖誕生会(本山、末寺)

  1. 2011/01/27(木) 22:37:21|
  2. 短信

フェイク 第1171号(発行=11.01.25)

フェイク 第1171号(発行=11.01.25)
常在寺の柳沢講頭、阿部信彰と対立
寺に奉仕した者を平然と使い捨てる日顕宗
今月の御講で挨拶もさせずお払い箱に


 日顕宗常在寺の阿部信彰と柳沢正信講頭との対立が激化し、柳沢講頭は辞表
を提出、これを信彰が受理したということである。常在寺講中の有志によると、
今年一月三日の法華講初登山の際、柳沢講頭は日如への目通りに参加せず、周
囲の者に信彰への怒りをぶちまけて「おれは、もう講頭を辞めたんだ」と漏ら
していたが、過日、行われた同寺の一月度御講の席で、信彰は「柳沢講頭本人
からは昨年十一月に辞めたいという申し出がありました。今までは引き止めて
いましたが、この度、その辞表を受理しました」と話した。

 そして冷たい表情で「長い間、お疲れ様でした」と一言、付け加えただけで、
辞任の理由などは一切、明かさなかった。

 しかも、同講頭には挨拶をする時間も与えず、そのため同講頭は仕方なく、
信彰の話の時に立ち上がって一礼したのみであった。

 したがって、同講頭の辞任に至る背景など詳しいことは分からないが、健康
上の問題などではなく、信彰との感情的な対立のようだと見られている。
信彰にしてみれば、柳沢講頭が御講の席で、辞表を出した理由を喋ると、余程、
困ることがあるのだろう。

 講中有志の面々は、長年、寺に尽くしてきた柳沢講頭に対する信彰の態度は、
何とも冷淡だと感じたようである。

 同講頭は平成元年五月に同寺法華講の幹事になって以来、同十一年七月に副
講頭、同十五年七月には講頭に就任した。以来、同十七年、同十九年、同二十
一年と留任し、昨年の三月には総代にもなって、前任の細井珪道住職のもとで
奉仕してきた。

 そんな講頭を、前住職が死んだ途端にお払い箱とは、実に冷たい仕打ちでは
ないか。信彰によると、役員の中には他にも辞める幹部が何人かいるとのこと
であるが、その氏名、役職などは公表しなかった。

 細井前住職は昨年九月三十日に死亡し、通夜は十月三日に行なわれたが、あ
る寺族の話によると、この時、既に関係者の多くが、次は信彰が常在寺の住職
になることを知っていたとのことである。

 ということは、細井前住職がガンのため闘病生活していた時から日顕が決め
ていた人事であった。そして細井前住職の死を待っていたかのように日如に人
事を指示したことが分かる。

 講中が心配していたのは「瞬間湯沸かし器」という異名を持つ父・日顕に似
た信彰の短気なうえ凶暴な性格で、いずれ信徒との関係が悪化すると懸念され
ていたが、こんなに早く表面化するとは想定外であった。

異常人格の阿部信彰

 入院式の席で祝辞を述べた総監の八木日照が「時折、(信彰は)声のボリュー
ムが急に上がる時がある」と言った際、場内に冷ややかな笑いが起こったが、
信彰の異常人格を皆、知っているのだ。こんな坊主が次期法主の候補とは驚く
ばかりだ。

 柳沢一族の総講頭・喜惣次が常在寺から本行寺に移ったように柳沢講頭も移
籍するのではなかろうか。

  1. 2011/01/25(火) 22:35:56|
  2. フェイク

越 洋 平成23年1月21日

越 洋 
平成23年1月21日

歌舞伎が好きな方はご存知かも知れないが、「粥(かゆ)を啜(すす)って
も芝翫(しかん)」という言葉がある。これは中村芝翫(なかむらしかん)と
いう歌舞伎の名跡で、江戸末期から明治にかけて活躍した4代目中村芝翫が美
男子で名優だったことから「普通だったらあまり見栄えの良くない粥を啜る姿
も、芝翫ならばカッコよく見えてしまう」という意味でもちいられたようであ
る。

このことを知ってか知らずか「粥」と言えば、日顕が"粥をすすっても"学会
と戦うんだと宗内の僧侶に発破をかけた三文芝居は、この当時の流行語大賞に
なるかの勢いで宗内でも有名な言葉となった。20年前の平成3年1月6日日顕
は、教師指導会で「『日本国を流浪すべき身にて候』、私はもうこの御文を拝
した時に涙がですね……(嗚咽)……しかし、私もまた、その覚悟はもってお
ります……(嗚咽)」と涙ながらに訴え、その後"粥をすすってもこの難局を
乗り切る"と涙ながらに語っていた。

さながら日顕の三文芝居では、多くの諸師の心をつかむことは出来なかった。
それもそのはず、その直後、東京・目黒の八雲に「大石寺出張所」の名を借り
た20億円のプール付き大豪邸の建設計画の発覚。更に伊豆や地方での放蕩・豪
遊が報道されると、自分の事は棚に上げ、宗内に綱紀自粛・緊縮財政を強要。
平成4年4月には奥湯河原の高級温泉旅館でのファミリー挙げての豪遊が発覚な
ど、貧乏寺院を尻目に豪遊に明け暮れる日顕に宗内の諸師は怒り心頭であった。

しかも平成2年11月16日に行なわれた創価学会の本部幹部会で池田名誉
会長が法主や宗門僧侶を批判する発言をしたとして、学会を排除しようとする
理由を書いた『お尋ね文書』は、名誉会長の話のテープの反訳ミスなどがあっ
たとして、平成3年1月12日には謝罪と撤回をした。要するに総講頭罷免の
根拠すらなくなるという大失策だった。

末寺住職は踏んだり蹴ったりである。誰のためにこんな苦労をしているのか、
学会を破門にして5年程は生活も出来たが、それ以降は20年経ち、末寺住職
の苦労は塗炭の苦しみを増すばかりである。そして今年、傷口に塩を塗るよう
に、30億の供養を募るという発表である。

仏法では、無間地獄の苦しみを受ける因として「五逆罪」が説かれ、その最
も重い罪が「破和合僧」である。日達上人も「和合僧というのは、どこまでも
正法を信仰する団体、それを破す、これが一番悪いことなんですね。正法を信
心することは皆一同に成仏する。それを妨害することですから、世間の罪より
も余程重いのである」(昭和40年4月18日)と述べられているが、この大
罪の業果をこの20年でイヤと思い知らされたことだろう。大村日統、尾林日
至、佐々木慈啓、川瀬慈証らの最後を見よ! 与同罪恐るべし! まずは、全
ての一凶日顕を破門、除歴すべきである。

  1. 2011/01/21(金) 22:33:02|
  2. 越洋
次のページ

プロフィール

shiohama

Author:shiohama
「友と共に!」教宣ページ

クリック無料募金

あなたのクリックで救える命がある♥


あなたの支援を待ってる人たちがいる

最新記事

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

短信 (105)
フェイク (168)
越洋 (27)
石山だより (13)
海外通信 (1)
新改革通信 (9)
未分類・その他 (5)

アクセス

total:
online:

ジオターゲティング

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

雨雲天気予報

-降水短時間予報-

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。